道具を使用する | 草むしりや草刈りは專門業者に依頼~庭をスッキリレンジャー~

道具を使用する

手作業で除草ができない広い土地の除草をする場合草刈をするのが有効な手段です。草を根本から道具や機械で刈り取る方法です。カマやクワ.草刈り機等を使用して作業をします。カマやクワですと結構な労力と時間を費やしますがエンジン動力の草刈り機を使用しますと比較的に簡単に広い土地の除草をすることができます。また除草剤との併用で長い間雑草の成長を抑えることができます。これは草刈り機で草を刈った後、その上から除草剤を散布することにより草の成長を数倍も抑えられるというメリットがあります。またその上から遮光シートを引いておくとより一層草の成長を妨げることができます。このようにすると1年に何回も行っていた草刈りの回数を随分と減らすことができるようになります。

今まである程度の広さの土地の除草のことを書いてきましたがさて、広大な土地(川の堤防.広大な畑.荒廃した土地)等はどうするのか。個人で除草をするのは限界があり、ましてや草の成長期などになると手も付けられないような状態になります。そこで、草取り.草刈りに代わる方法としてその広大な土地に牛や羊を放牧し、人間ではなく動物たちに草刈りをしてもらおうという実験もされています。牛や羊たちに生えた草を食べてもらうわけですね、これなら人の力も必要なく動物たちの管理のみで草が少なくなるわけですから人も喜ぶ、動物も喜ぶ一石二鳥の草取りの方法ですね。 また自治体によっては草刈り十字軍などというボランティアを募って年に数回無償で草刈りを行う活動をしているところもあります。いずれにせよいろいろな創意工夫が必要ですね。